求人NO.9471

立山町観光協会

会社概要

所在地 〒930-0292
富山県中新川郡立山町前沢2440(立山郵便局私書箱第1号)
創立年 昭和30年
資本金 0円
必要とする人材
雇用形態 正社員以外
採用人数 1人
職種 立山町観光協会事務局長
職業分類 その他
求職者区分 社会人
年齢 制限なし
転勤の可能性
職務の内容 立山町観光協会の、次に掲げる事業の管理及び持続可能な協会運営を行うための自主財源確保策の検討を行う。
特に、立山町の観光やまちづくりに寄与する事業の推進のために、町民、商業者、事業者が主体となって取組めるよう、事業主体や関係者が相互に連携・協力するための企画立案・調整・実施を行う。
また、立山町の主な観光資源は立山黒部アルペンルートなどの山岳観光地のため、業務の実施にあたっては、高地での活動が必要になることに留意のこと。

(1)立山町観光協会事務局の運営
   ※平成31年度から一般社団法人化を予定しています。
(2)国内外観光客増大を図るための誘客・受入対策
(3)町観光資源の発掘、開発と周遊ルートの策定
(4)観光情報発信のためのパンフレット等広報ツールの内容検討と新規作成
(5)新たな観光イベントの検討と実施
(6)観光振興及びまちづくりを効果的に推進するための人的ネットワークの形成
(7)立山町内の活性化(中心市街地の再生に資する事業)
(8)立山町まちなかファームを拠点とした賑わい創出イベントの開催 
(9)自主財源確保のための収益的事業の検討 等
必要な資格・条件(学歴含む) (1)観光やまちづくりに対し、専門的知見と情熱を有しており、活性化に向けた事業を推し進める実行力のある方
(2)性別、年齢、学歴は不問(ただし、民間企業等において広報、イベント企画等のマネジメント職務経験または管理職経験がある方が望ましい。)
(3)採用後は立山町に居住し、当町に住民票を異動することができる方
(4)次のいずれかに該当する方は、応募できません。
 ①成年被後見人、または被保佐人(準禁治産者を含む。)
 ②禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの方
 ③日本国憲法、またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党、その他の団体を結成し、またはこれに加入した方
その他特記事項
勤務場所
都道府県 富山県
市町村 中新川郡立山町
市町村以降住所 前沢2440
最寄り駅・バス停 五百石駅
従業員数 事業所内人、 うち女性人、 全体人
求人条件
雇用期間 雇用期間の定めあり(2019-08-01~2022-03-31)
支給総額 5,600,000円~5,600,000円
基本給 400,000円~400,000円
手当 家賃補助あり
通勤手当あり
その他手当制度あり
通勤手当 支給なし
条件付手当 ・旅行業務取扱管理者資格の保持者又はその他有益な資格・技能を有する場合は、月額を加算する。
・通勤手当は、立山町の規定に準じて通勤手段および通勤に係る距離等により定める。
賃金形態 月給制
賞与 有 年2回  計2月分
昇給
加入保険 雇用保険;労災保険;健康保険;厚生年金
定年
退職金
再雇用
マイカー通勤
就業時間 08時30分~17時15分
休憩時間 60分
交代制
残業
休日 曜日 土曜;日曜;祝日;その他 (その他:業務の都合により、勤務日、勤務時間を変更する場合があります。)
週休二日制 毎週
年間休日数 20日
その他 立山町観光協会事務局長募集要項をご一読ください。
URL:http://www.town.tateyama.toyama.jp/pub/event-topics/svTopiDtl.aspx?servno=7474
採用担当者
役職名 立山町商工観光課
氏名 観光交流係
選考
面接日時・場所 (1)第1次審査
令和元年6月28日(金)の応募締め切り以降に審査を行い、令和元年7月12月(金)までに合否の結果を通知します。

(2)第2次審査
令和元年7月中旬に立山町内で実施予定(場所未定)。
詳細な日程などは、第1次審査合格者に別途通知します。
なお、第2次審査時の旅費(実費相当分)は、立山町観光協会で対応します。ただし、支払う上限金額を3万円までとします。

最終の合否は令和元年7月までに決定し、通知します。
通知後、合格内定者には健康診断書を提出いただく必要があります。
必要書類 履歴書
職務経歴書
その他 レポートの提出
(テーマ)「あなたが考える立山町の観光振興と地域活性化策について」(文字数:1,600程度)

その他ご質問がございましたら、富山くらし・しごと支援センターまでご連絡ください。

富山くらし・しごと支援センター

TEL.0120-108-250